サイ波動薬通信

" 病める人、打ちしおれた人、落胆した人、疾患に苦しむ人がいれば、まさにそこにあなたの奉仕の場があります " Sri Sathya Sai Baba
Hands Reaching Out

関連する処方例
物と植物

Stress in Plants 02864...USA

The practitioner writes: In my article in the Vibrionics Conference volume, I had previously reported a case of the successful use of vibrionics on a variety of houseplants which had suffered damage during a long move cross-country in August 2013. I gave them all:
CC1.2 Plant tonic + CC15.1 Mental & Emotional tonic… 3TW, in water

After two...(continued)

処方例の全てを読む

Feline labor emergency 10717...India

The practitioner writes: In December 2011, our cat  (then 1½ years old) was about to have her first litter. Her belly was big, and she had been very lethargic for 2-3 days, sleeping continuously. One morning, she moaned and stopped eating. I thought she would deliver that day. But two days passed, and the cat was screaming, and not taking anything...(continued)

処方例の全てを読む

尿感染症の猫(クロアチア) 01150...Croatia

実践者の娘さんの飼っている猫が尿感染症にかかってしまい、尿には血が混じり排泄の際には痛みもあり、以下のレメディが処方されました。

NM21 KBS + OM15 Kidneys + BR11 Kidney Balance + SM 27 Infection …TDS

日も経たずに症状は改善し、週間で完治しました。

のコンボを用いる場合には次のレメディによって同じ効果が得られるでしょう。
CC1.1 Animal tonic + CC13.2 Urinary tract infection ….TDS

 

処方例の全てを読む

鶏の病気(ドイツ) 02715...Germany

波動薬実践者のお母さんが羽の鶏を飼っていましたが、その地域一帯に蔓延した病気によって、近所の鶏とともに羽を残して全て感染死してしまいました。生存した羽のうち羽は特に弱っていて、頭を上げ真っすぐに歩いて鳥小屋へ入ることも困難な状況でした。この鶏は他の羽とは離して家の中で面倒を見ることにし、以下の波動薬が処方されました。

CC1.1 動物活性 +  CC 18.4発作一日回

砂糖玉を病気の鶏のくちばしの中に摂取させ、.日もすると、その鶏の症状に劇的な変化が見られました。最も弱っていたその鶏は頭を持ち上げ、通常の食事をし、鳥小屋の中にも歩いて入っていけるようになったのです。一週間後には卵を産むほどまでに回復したので、服用回数も一日一回となりました。その後、体重が落ちて弱っていた他の羽にも同じ波動薬が処方され、...(continued)

処方例の全てを読む

Houseplant’s Recovery 10275...India

This practitioner treated a houseplant (Brahmakamal) for fungal infection,  the symptoms being white spots on the leaves. One dose of CC1.2 Plant tonic was put in half a litre of water and sprayed on the plant daily. Within 2-3 days the white spots started to recede, new leaves appeared and one bud blossomed.
The leaves of another houseplant began...(continued)

処方例の全てを読む

Protection for Vegetables 10002...India

Some vegetable plants such as courgettes (zucchini – baby marrows), tomatoes and French beans grown in this practitioner’s garden used to suffer from a powdery mildew soon after their first crop, then collapse and die, even though they are frequently fed with cow manure and worming compost, and treated with a solution of Neem oil mixed with a...(continued)

処方例の全てを読む

Diarrhoea & Vomiting in a Dog 02871...USA

A 1½ year old small dog was suffering from diarrhoea and vomiting. The practitioner prepared the following:
CC1.1 Animal tonic + CC4.8 Gastroenteritis…5 pills to be put in 200 ml of water and 5 ml of the remedy to be given every 10 minutes for the first 2 hours and afterwards at TDS

The dog recovered after the first dose and was very keen to...(continued)

処方例の全てを読む

Plants and Trees 00437...India

On an experimental basis, the practitioner and his wife sprayed CC1.1 Animal tonic + CC1.2 Plant tonic mixed with water, on all the plants in their garden. The effect was miraculous and those plants with minimal growth in the last couple of years, showed a revival as if new life was injected into them. It has been a very satisfying experience, the...(continued)

処方例の全てを読む

Garden Experiment 02321...Mexico

The healer has a garden measuring 2,000 sq metres. She first makes the combo:
CC1.2 Plant tonic + NM67 Calcium + SM1 Removal of Entities + SM5 Peace & Love Alignment, in one litre of water.

Then she adds this to 200 litres of water and mixes it in a sprinkler water system to be used daily on all the plants. The result is a greener garden...(continued)

処方例の全てを読む

Injury to Cat’s Paw 01644...USA

The practitioner's female cat, aged approximately four, came home limping amd holding its left paw up trying not to put weight on it. A few small droplets of blood were on the tips of its fur. The cat seemed somewhat lethargic and just wanted to lay down and curl up in a ball. The practitioner couldn't find where the blood had come from, so she...(continued)

処方例の全てを読む

Treatment of crops: Tur, Mosambi and Cotton

The Practitioner writes: My first experiment was on a 100 sq ft plot of Tur (Red Gram, Laxmi Niwaran seed) planted in June 2012 by the Peti Master [harmonium player] of our Bhajan Mandali [bhajan circle]. In this plot, I found that worms were eating away the flowering Tur plants. I told him that I had recently done a course in Vibrionics and there were...(continued)

処方例の全てを読む

喘息の牛 11278...India

獣医学の修士号を持つ実践者は、数か月間、息切れや暖舌、食欲不振を患う喘息の牛の治療の依頼を受け、以下のレメディを処方しました:

CC1.1 Animal tonic + CC19.2 Respiratory allergies + CC19.6 Cough chronic + CC19.7 Throat chronic...一日回

サイの恩寵により、日で治癒されました。

 

処方例の全てを読む

肝臓疾患・下痢・寄生虫 を患った猫 02494...Italy

実践者は友人の、ウマと呼ばれるか月の子猫の症状に関して相談を受けました。その症状としては寄生虫による重度の下痢と、便には血や粘液が混じり、腸の感染も見られました。獣医はその他に肝臓疾患を指摘し、対症療法の薬を処方しましたが、症状は改善されず、ウマは食欲もなく、衰弱しており、以下のレメディが処方されました。

肝臓に対して

#1.  NM22 Liver + SR265 Aconite + SR275 Belladonna (30C) + SR283 Chamomilla (30C) + SR343 Argent Nit + SR504 Liver...一日回

下痢に対して

#2. 血液と粘液のノーソード一日回

週間後、%から%の改善があったものの、寄生虫と下痢は続きました。...(continued)

処方例の全てを読む

白内障 02095...USA

歳になる雄犬のデユークは白内障と診断され、以下のレメディが処方されました。: NM47 Cataract Compound[白内障混合] + NM48 Vitamin Eye Comp 目に必要なビタミン混合)+ NM68 Cataract Comp-B(白内障混合B)…BD(一日回)

担当獣医はレメディの服用は知らされていなかったので、次回の診療時にはその担当医は首をかしげ、過去の処方箋を見直したり、デユークの目を何度も診察し直したりすることとなりました。白内障は通常であれば症状が悪化するのですが、デユークの場合にはずっと良くなっていたのです。眼レンズ内の白濁が消え去り視界がずっと透明になったのでした。

参考: CC7.2 Partial Vision(視力の一部喪失)...(continued)

処方例の全てを読む

猫のノミ 02921...Italy

実践者のメスのシャム猫(歳)であるクレオが毎夏ノミに煩わせられていました。年の月、ノミを撃退する化学療法が行われ、その効果は週間のみ持続したものの、副作用が強く、その療法を繰り返すことはできませんでした。アシスタント実践者トレーニングを終えた、本実践者は、以下のレメディが処方しました:

CC1.1 Animal tonic + CC21.1 Skin tonic + CC21.4 Stings & Bites…水で

このケースでは、強制的な服用は無理で、(クレオはプラスティックのボウルよりもセラミックのものを好んでいたので)セラミックのボウルに水を媒体としてコンボが用意されました。

約日後、ノミの寄生はなくなりました。後に、他の人の実践者が、コンボがノミの寄生を,...(continued)

処方例の全てを読む

Tulsi seedlings 00534...UK

実践者手記:波動薬がトュルシ(ホーリーバジル)の種に及ぼす影響を調べるための実験を年に行いました。月の第週に、ラームトュルシとクリシュナトュルシの種類の異なるトュルシから種を用意しました。これらの種は前年に母が取っておいたものでした(このトュルシはロンドンの冬を越すことができないので毎年、母は種を取って置いていました)。私は、この異なる種類のトュルシの種を別々のポットに植え、以下のレメディを用意しました:

CC 1.2 Plant tonic...スプレー容器中のmlの水に滴、回振とう

私はラームトュルシにこのレメディをスプレーしポットをプラスティックの容器に入れ窓台に置きました。日毎に土にこのコンボをスプレーし、スプレーボトルが空になるまで続けました。

種が成長し苗がcmまで育つと、容器を替えてあげました。...(continued)

処方例の全てを読む

脳梗塞 と腸内感染(犬) 00829...Australia

年月のある月曜日の朝、実践者は飼い犬のディーディーの様子がおかしいことに気づきました。ディーディーは吐き気があり歩くこともままならなかったので、獣医のもとに連れて行かれました。そこでの診断は、おそらく老齢(ディーディーは歳でした)によって生じた脳卒中ではないか、とのことでした。また、隣家の犬の感染した骨が原因と思われる消化管の炎症も見られました。ディーディーは、脳の炎症に対してコーチゾン錠(一日回)を日間、消化管炎症に対して抗生物質錠(一日回)を日間処方されました。波動薬も直ちに開始され、月曜日(第一日目)には以下のレメディが処方されました:

#1. CC3.5 Arteriosclerosis + CC18.4 Paralysis…毎時間

火曜日(第二日目)には上記レメディの服用回数は...(continued)

処方例の全てを読む

首回りの傷(犬) 02885...Argentina

実践者手記: 我が家で飼っているピティは姪の農場で匹の犬に攻撃され、首の回りに大きく開いた傷口を残しました。甥はその時には外出中で、ピティは日間放置されていたのでした。その後、甥の母親が傷口を消毒し薬も塗ってくれました。甥が農場に戻ると彼は町の獣医に診せに行きました。そこでは、完全に消毒を行った後、壊死している肉の部分を取り除かなければなりませんでした。下記の写真はその処置を行った直後のものです。

月日、私はピティに再会し波動薬の処置を始めました。私がいつも持ち歩いている救急のコンボキットの中から「救急」「健康回復・身体機能亢進」を選び与えました:

 CC9.2 Fevers & Infections + CC10.1 Emergencies + CC12.1 Adult tonic...(continued)

処方例の全てを読む

肛門の感染症(犬) 11572...India

歳半のザイラという名の雌のゴールデンリトリーヴァーが重度の肛門感染症を患っていました。肛門の周りには膿が絶え間なく滲み出ていました。熱はありませんでしたが、無気力でだるそうにしていました。感染部分の周りの膿瘍は悪臭を放っていました。対症療法その他の治療はなされていませんでした。年月日に次のレメディが処方されました:

#1. CC1.1 Animal tonic + CC4.4 Constipation + CC21.11 Wounds & Abrasions…一日回

#2. CC4.4 Constipation + CC21.11 Wounds & Abrasions…一日回, 水を媒体とした外用薬として

 服用後日目には、膿は引いていましたが、...(continued)

処方例の全てを読む

九官鳥の蘇生 10940...India

実践者手記: 年月日の夕方、時分くらいに会社から帰宅した私は外溝の水が飛び散っているのに気がつきました。最初、私は、それは蛙か蛇に違いないと思っていましたが、それは溝へと落ちてしまった小さな九官鳥が何とか外へと出ようともがいていたのでした。その鳥の翼は完全に水没してしまっており、脱出することはできないでいました。私はその鳥をプラスティックのバケツですくい上げ、道端の草むらの上に置いてあげました。しかし、その鳥はきちんと立つことができず倒れてしまい、震えており、今にも意識を失いそうでした。すぐにでも、治療を施さなければ、そのままでは死んでしまうか、野生の犬や猫の餌食となってしまうかと思った私は、再度、その鳥をバケツに入れて、自宅の庭に連れて行きました。鳥はまだ、震えており、きちんと立てないでいました。...(continued)

処方例の全てを読む

Droopy plant 11569...India

The leaves of a houseplant were drooping down for about a month (as shown in photo below, left), despite being watered regularly. The plant was given:
CC1.2 Plant tonic…in water

It recovered completely within 24 hours after a single dose. The 'after' photo (below, right) was taken the very next day.

 

処方例の全てを読む

目と頭部に怪我をした猫 02750...Canada

雌猫のスウィーティは誕生時から飼い主によって育てられていましたが、年月、隣家のミルクを飲んでいたスウィーティは、隣人に捕まえられ、頭と口を叩かれ道路の排水路に投げつけられました。飼い主は、オートバイで猫を実践者のもとへと連れて行きました。スウィーティは片目が腫れ、唇が切れて、方向感覚がなく歩いても家具にぶつかってしまうのでした。以下の処方が行われました:

CC1.1 Animal tonic + CC7.1 Eye tonic + CC10.1 Emergency + CC18.5 Neuralgia

小さなプラスティック製もしくはガラス製の容器に粒を水もしくはミルクに溶かしスウィーティの前に置き、随時飲めるようにしました。翌日、スウィーティはいつものようにミルクを飲むようになり、日経つと、...(continued)

処方例の全てを読む

寄生虫を患う猫 03528...France

歳の猫は、食欲旺盛でありながら、とても痩せ細り虚弱で毛が抜けているため、実践者は、寄生虫の疑いを指摘し、年月日に以下のレメディが処方されました:

CC1.1 Animal tonic + CC 4.6 Diarrhoea...mlの水に粒を溶かし、ボウルにいれて、猫がいつでも飲めるようにする(日間)

八日後、大便の中に数珠のような形をした寄生虫が見られました。か月以内に、体重は増え、猫は力を取り戻しました。寄生虫の再発を防ぐため、上記の処方がか月後の月日から繰り返されました。

 

処方例の全てを読む

炎症性腸疾患&速脈 (ウォルフ・パーキンソン・ホワイト症候群) の猫 02667...UK

実践者の飼い猫(去勢した雄猫でしょうが色、歳、名前はガーフィールド)がつの重大な病気と診断されました。まず、第一の病名は炎症性腸疾患で、小腸、肝臓、膵臓に影響を与えるものです。症状としては、嘔吐、下痢などがあります。抗生物質の錠剤が獣医より処方されましたが、飼い主がこれを処方させるのは難しく、サイラムヒーリングマシーンでの波動転写による処方としました。番目の診断はウォルフ・パーキンソン・ホワイト症候群と呼ばれる珍しい病気で、脈拍が分間に400から500まで上昇するものです(通常、猫の脈拍は分かあたり位です)。更に、獣医は、心臓の電気システムが血栓もしくは腫瘍によって塞がれている可能性を指摘し、ベータブロッカーとアスピリンを処方しました。また、ここでも、薬の実際の処方の仕方について根本的な問題があり、...(continued)

処方例の全てを読む

犬の癌 02864...USA

胸腔癌と診断された歳の犬、ヘンリーを一人の女性が実践者のもとへ連れてきました。癌はかなり進行しており、獣医によると、ヘンリーにはわずかの時間しか残されていないとのことでした。

ヘンリーは息切れをしており、実践者は癌の進行度合いの程度を見て取ることができました。以下のレメディが処方されました:

CC1.1 Animal tonic + CC2.1 Cancer + CC2.2 Cancer pain + CC2.3 Tumours & Growths + CC19.1 Chest tonic + CC19.3 Chest infections…水で一日回

週間経過すると、飼い主から、ヘンリーが健康そうに見え、痛みも減ったように見えるとの報告がありました。飼い主のこの女性には、...(continued)

処方例の全てを読む

窓に激突した鳥の回復 01339...USA

年月日、小さな鶯が飛んできて実践者の家の窓に激突しました。鳥は真正面からぶつかり、そのままデッキに落ちてきました。実践者はビブーティの容器を持ってすぐにかけつけ、鳥にビブーティをふりかけガヤトリーマントラを唱えました。鳥は動かず、頭が垂れていました。最初はとても速い呼吸で喘いでいましたが、次第にゆっくりと弱々しくなっていきました。実践者はこの小さな鳥の背中を軽く撫でてあげましたが、鳥の呼吸はもう止まってしまったかのように見えました。実践者は、急いで手許にあったボトルの蓋に、水で処方した以下のレメディを用意しました:

CC1.1 Animal tonic + CC10.1 Emergencies

実践者は鳥の喉を撫でながら、レメディの入ったキャップを鳥のくちばしのところにやさしく持っていきました。突然、...(continued)

処方例の全てを読む

波動薬にるトマトの栽培 00002...UK

(実践者手記):私はプッタパルテイの高等医療病院(Super Specialty Hospital)の近くで何年か暮らしています。家には畑があり、様々な野菜を育てています。畑のトマトは、苗を植えて週間後に(年月時点で)既にフィート(約.m)の高さに届いていて、見た目も健康そうで力強く、小さな芽が開こうとしていました。今回は昨年、波動薬の実験を行ったことの経験が生かされています。前回では、トマトの苗は高さがフィート(約.m)までしか伸びず、トマトの実も小ぶりでしたので、あまり満足のいくものではありませんでした。そこで、新しい苗木が年に植えられた時、以下のレメディを処方しました:

CC1.1 Animal tonic + CC1.2 Plant tonic + SR264 Silicea 3X…水で一日...(continued)

処方例の全てを読む

へびに噛まれた牛 11972...India

インドの郊外で、実践者は、農夫から連絡を受けました。彼の牛が猛毒の蛇に噛まれたというのです。それは年月日夜時のことでした。以下の処方が直ちに行われました:

#1. CC1.1 Animal tonic + CC10.1 Emergencies + CC21.4 Stings & Bites…分おきに、時間

この後、コンボは、毒を排出するために以下のように変更しました:

#2. CC13.2 Kidney & Bladder infections + CC17.2 Cleansing + CC18.1 Brain disabilities + #1…時間おきに回

牛は回復の兆しを見せ始めましたが、#のレメディは夜から翌朝にかけて服用を続けました。症状は改善し続けたため、...(continued)

処方例の全てを読む

骨盤骨折・下痢・栄養失調の子猫 02658...Italy

年月日、数名の実践者が、何かしらの怪我を負っている栄養失調の子猫をローマの路上で見かけました。その後日間、猫を見かけることはありませんでしたが、その翌日、片隅に丸くなっている姿が発見されました。やせ衰え、痛々しく、歩くこともできないその猫を彼らは獣医のところに連れていきました。X線による検査で、週間ほど前に骨盤を骨折していたことがわかりました。下痢の症状もあり虫下しの処置もとられました。実践者の患者さんの一人がその子猫を救急の施設から引き取って、犬小屋を繕って保護し、波動薬による治療を求めました。月日に以下のレメディが処方されました:

CC4.6 Diarrhoea + CC12.2 Child tonic + CC20.7 Fractures…一日回

週間経って、下痢は完全に止まり、...(continued)

処方例の全てを読む

耳の感染症(犬) 03527...France

ベルギー・テルビュレン産のベルジアン・シェパード・ドッグ(歳半、雄)のトムが左耳に重度の感染症を患っていました。耳からは悪臭の膿が染み出ている状態でしたが、飼い主は日日間症状に気づかず、日目(年月日)に波動薬の処方が以下のように行われました:

CC1.1 Animal tonic + CC5.1 Ear infections...日回、水で

実践者はスポイトを用いてトムの口に直接レメディを処方しました。波動薬治療の最初の日間、塩化マグネシウム溶液で、規則的に耳の洗浄も行いました。他の治療はありませんでした。治療日目に入るとすぐに膿が止まり、トムは元気になりました。服用回数は日回に減り、日を経て完治しました。その後週間、服用回数は週間に回となりました。

処方例の全てを読む

Inflamed nipples in goat 01480...France

The practitioners observed a mother goat that was desperately trying to wean its kids away from constantly sucking on her nipples. In fact, the kids were literally hanging from the mother goat’s nipples. This resulted in the mother goat experiencing excruciating pain from inflamed and sore nipples. 

To alleviate the mother goat’s suffering,...(continued)

処方例の全てを読む

Leg injury in a pet bird 03516...Canada

In mid-December 2014, the practitioner’s bird, an eleven-year-old female budgie had injured her left leg and could not stand, climb or move around the cage. Her leg was curled up and could not extend. She had crossed the average life expectancy which is about eight years for this species. Looking at her condition, the practitioner did not expect the...(continued)

処方例の全てを読む

White Spots 10940...India

歳のビジネスマンが、首と大腿部にできた白斑の治療のため波動薬を求めてこられました。その症状はか月続いており、以下のレメディが年月日に始められました。

#1. SR252 Tuberculinum 200C…週間に日, 4

#2. CC15.1 Mental & Emotional tonic + CC21.2 Skin infections…一日回

か月後の月日、%の改善が見られ、上記番のレメディの服用は継続され、上記番のレメディは下記の処方へと変更されました:

#3 SR250 Psorinum 200C…週間に日, 2

か月半後の年月日、改善の程度は%になり、上記番のレメディの服用は継続されながら、上記番のレメディは下記に変更されました。

#4....(continued)

処方例の全てを読む

Aphids/plant lice infestation 00512...Slovenia

In the spring of 2013, around 70 apple trees in the practitioner's orchard got infested with aphids/plant lice on the leaves. She felt that the quickest way to treat so many trees would be by broadcasting the remedy using the SRHVP. So she picked some small affected leaves and put them in a small bag and used this as a witness.

In the card slot, she...(continued)

処方例の全てを読む

犬の慢性の咳、呼吸困難 00462...USA

実践者の隣に住む歳の小型犬チンが年以上もしつこい空咳と呼吸困難を患っていました。獣医の処置によっても改善はなく、咳が続き呼吸も苦しげで、獣医からは安楽死の提案もありました。年、実践者は波動薬の治療を提案し、隣人の飼い主は、飼い犬のために獣医からの死の宣告前の数日を確保したのでした。実践者による検査(獣医によるものでもありますが)では、胸部は正常で、頸腺がやや腫れていましたが、痛みはなさそうでした。対症療法の薬の摂取はありませんでした。

処方されたコンボは以下の通りです:

NM36 War + NM63 Back-up + NM95 Rescue Plus + CC19.6 Coughchronic…飲み水を媒体にして、日回取り換えること

日後、...(continued)

処方例の全てを読む

Leishmaniosis Canine 02584...Italy

The practitioner was asked by a hunter to treat four of his hunting dogs, aged between 7 and 8 years, who were all very seriously ill with Leishmaniosis Canine, a potentially fatal illness transmitted by mosquito-like flies which carry the parasite. Two have been suffering for more than one year and the other two for the past few months. The symptoms...(continued)

処方例の全てを読む

Gummosis in peach tree 01620...France

In April 2017, a lady asked the practitioner for treatment for her peach tree affected by gummosis. There were no leaves left on the tree. The previous year, she had not picked any fruit as there was almost none and the very few remaining peaches were full of maggots. The practitioner prepared the following combo:

CC1.2 Plant tonic…OW

She was...(continued)

処方例の全てを読む

Withering plant 03108...Greece

In the summer of 2017, the practitioner noticed over the past few weeks that all the leaves of her gardenia plant including the new ones were turning yellow. A gardenia bush with yellow leaves is a common problem that is difficult to fix. Her gardener added all the necessary nutrients such as magnesium and iron to boost it up, but nothing...(continued)

処方例の全てを読む

Tomatoes grown from a slice 11520…India 11520...India

This experiment to grow tomatoes was carried out using two slices from a fresh tomato (see pic). Two rings were put in separate shallow dishes that were sprayed, one with ordinary water (control plant) and the other with water charged with CC1.2 Plant tonic…TDS. After 5 days the rings were transferred to indoor pots containing soil charged...(continued)

処方例の全てを読む

Wilting plants 03564...Australia

The practitioner, immediately on his return to Australia on 25 Nov 2017 after qualifying as an AVP in Puttaparthi, started treating his wilting tulsi (a variety of basil) plant, see pic. Within a month, he noticed the plant was thriving beyond expectation. Inspired by this spectacular growth, he decided to treat tomato and coriander plants with vibro since he...(continued)

処方例の全てを読む

Rodent Menace 11573...India

Every year the practitioner’s family has been facing a constant threat from rodents during the monsoon season (July-September). They always used a mouse trap to get rid of the offenders. This year it was different. A single hyperactive rat was giving them sleepless nights by breaking and chewing  many things in sight. Its oversize made matters...(continued)

処方例の全てを読む

Feline herpes of eyes 03567...USA

The caretaker of an animal shelter requested help for a rescued middle-aged male cat. There was a discharge coming out of his left eye and a lesion present in his right eye (see pic). The caretaker said the cat looked very depressed and was sitting quietly curled up in one corner of his crate throughout the day and night. They took him to see a veterinarian...(continued)

処方例の全てを読む

Injury to dog 11586...India

For the past 8 years, a male stray dog had been living in and guarding the apartment building where the practitioner resided. He got hit by a motorbike about 2 years ago and was given first aid.  As there was no follow up he was in a pitiable condition. His skin was covered with rashes, and he hardly ate anything.

On 25 March...(continued)

処方例の全てを読む

Compulsive fur-chewing in cat 03553...Canada

An 8-year-old rescue cat named Abby suffered from nervousness right from the time adopted by her owner in November 2009, when she was 10 weeks old, from a home with kids who handled her roughly. She jumped at the slightest noise, hesitated to bond with the owner, and often chewed her fur in desperation. As a result, she developed bald patches on her body...(continued)

処方例の全てを読む

Miniature rose plant stressed in winter 03553...Canada

A miniature rose plant in the garden of the practitioner had wilted due to stress during the severe winter of 2016 -17, though it was kept well protected. The plant did not recover even after the onset of summer. On 3 July 2017, there was scant foliage on the plant, that too pale and yellowish, when the following vibrionics remedy was started. (see pictures)
...(continued)

処方例の全てを読む

Greenflies on rose plant 02802...UK

The practitioner has in her garden an old rose plant that always had destructive greenflies (aphids) on it in the summer. On 22 May 2019, the rose buds looked covered with greenflies as seen in the picture. 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

She immediately prepared the combo CC1.1 Animal tonic + CC17.2...(continued)

処方例の全てを読む

Blooming impatiens 03582...South Africa

Soon after qualifying as an AVP,  the practitioner wanted to experience the effect of vibrionics on plants. She purchased a tray of impatiens seedlings (see pic) on 26 September 2019 and the next day, she planted them in two separate pots, next to the already growing miniature pine trees, as impatiens loves shade.

She started watering pot...(continued)

処方例の全てを読む

Dried and leafless plants 11606...India

In the practitioner’s house, two houseplants, Bougainvillea and Asparagus fern had dried up and had no leaves on their branches since February 2019 (see pics).

On 15 March 2019, soon after becoming a practitioner, she treated them with:  
#1. CC1.2 Plant tonic…OD

As they did not show any improvement even after 15 days, on 1...(continued)

処方例の全てを読む